一般皮膚科

当院では一般皮膚科と美容皮膚科の治療を行っており、一般皮膚科では主に、以下のような悩みや疾患に対する治療、アドバイスを行っています。

ニキビ

生活習慣、睡眠・食生活の見直し生理不順の改善が第一ですが、できてしまったら抗生剤の外用やビタミン剤・漢方薬の内服などで治療します。

当院では、即効性のあるニキビ注射も行っております。また、自費診療として、ケミカルピ-リングやイオン導入も行っております。

ニキビ注射

即効性がある、ニキビ治療!
ニキビの炎症を抑える薬を、患部に直接注入することで、他の治療方法よりも、効果的で即効性のある治療を行います。ひどくなったニキビはもちろん、ひどくなる前の早めの治療をお勧めします。

デュアック配合ゲル

抗菌薬のクリンダマイシンと過酸化ベンゾイルを合わせた薬です。この2つの物質がニキビの原因となるアクネ菌などの増殖を抑えると同時に、厚くなってしまった角質をはがしていくことで症状を改善させます。

巻き爪

入院の必要がない外来通院で巻き爪手術ができます。
従来、巻き爪の手術はメスで切除したり、爪を抜くなどの外来的治療が行われていましたが、当院では外来で簡単に出来る化学的治療を行います。ほとんどの場合1回の手術で治ります。手術後の痛みが少ないのも特徴です。
入院をしないで日常生活に支障をきさず忙しい方や手術をためらっていた方にお勧めです。

多汗症

多汗症(重度原発性腋窩多汗症)

当院では多汗症(重度原発性腋窩多汗症)の治療として、ボトックス注射を行っています。人が汗をかくのは、アセチルコリンという神経伝達物質が働いているからで、ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種であるボトックスを注入することで、アセチルコリンの働きを抑え、過剰な汗の分泌を改善させます。

アトピー性皮膚炎

清潔な皮膚と肌のうるおいを保つための丁寧なスキンケアが大事です。
肌の症状を抑えるために、内服・外用薬による治療を行っています。

湿疹、かぶれ

軽度の湿疹や原因がわかっているかぶれについては市販薬で改善をめざせますが、糖尿病や腎臓病など、原因が体の内部の病気に起因する場合は医療機関での治療が必要です。原因を突き止めるためにも、まずは一度、医師に相談することをお勧めします。

じんましん

抗アレルギー剤などを内服するほか、かゆみがひどい場合は外用薬を処方することもございます。かゆみがひどい場合は入浴や運動・飲酒を避けて患部を冷やし、安静にするなどしましょう。

ヘルペス

水ぶくれが集まった状態のことを「ヘルペス」といいます。
「ヘルペスウイルス」による感染症で、人間に感染するヘルペスウイルスは8種類が知られています。
症状は感染するウイルスによってさまざまございます。代表的なのもが「単純ヘルペスウイルス」による口唇ヘルペス、性器ヘルペス、「水痘・帯状疱疹ウイルス」による水ぼうそうや帯状疱疹があります。
基本的には、抗ウイルス薬を内服することで改善をめざします。ポイントは、ウイルスが皮膚に大きなダメージを与える前に治療を行うこと。症状が出たら早めにご相談ください。

やけど

やけどをしたら、すぐに冷水や氷水・保冷剤で30分冷やすことが重要です。その後、できる限り早く皮膚科を受診しましょう。当院では外用薬、内服薬を使い分けて治療を行っています。

足のトラブル

魚の目、タコ、ウィルス性イボ、水虫などの治療、皮が剥けるなどの各種トラブルのご相談承ります。
適切な治療を受けることで、早く痛みや不快感から解放されますのでお気軽にご相談ください。また、放置すると重傷化したり慢性化する場合もありますので、お早めの受診をお勧めします。

その他、症状

  • クリニックブログ
  • 患者様の声
  • Docter's File ドクターズ・ファイル
sp_tel.jpg